ホーム > 薄毛対策 > 若い女性の薄毛対策について

若い女性の薄毛対策について

薄毛というと男性の悩みというイメージがありますが、昨今では若い女性でも薄毛に悩む人は増え続けています。そして、その悩みは男性に比べて深刻です。そこで、薄毛対策として日常生活に取り入れながら増毛を促す方法をご紹介します。

女性が薄毛で悩むのは、女性ホルモンの減少に伴い男性ホルモンが増加していることが理由として挙げられます。女性ホルモンはストレスが溜まっていたり、自律神経が乱れると減ってしまうのですが、これらを解消するには「充分な睡眠」が必須です。女性ホルモンは眠っている間にしか生成されません。良質な睡眠を取り、日ごろの身体の疲れをしっかり取り除いてあげることが育毛には必要不可欠です。

次に、身体内の血行を良くすることが大事です。育毛を促すには、毛根のすみずみまで栄養を行き届かせなければなりません。そしてその栄養を運ぶのが血行です。地肌の血行を良くすることが、良質な栄養素を毛根に運ぶことにつながり、強い髪の毛を育てます。頭を軽くマッサージするだけでも血行は良くなりますし、シャンプー前に軽くブラッシングするのもおすすめです。地肌を柔らかくし、血液の循環を良くすることが必要となります。

最後に、女性ホルモンを増やすのに効果的な食材を普段から取り入れるのもおすすめです。一般的に良く言われているのが「イソフラボン」です。主に納豆、みそ、豆腐などから摂取することができます。食事を脂っこいものから和食中心のメニューを増やすと健康にも良いのでおすすめです。
⇒男性の薄毛を改善するにはプロペシアがおすすめです!